好きなことNo2:はる

   

リレーブログ3周目突入!!
コロナのせいにしてはいけないところもありますが、緑川さんの更新から1週間経過・・・

が、無理せずやっていきたいと思います。

卜沢さんから頂いた今回のテーマは「趣味(好きなこと)」です。

趣味とは?

「趣味は?」

「好きなものは?」

と聞かれると答えに悩むタイプの人間です。他の人の好きなものを聞くのは好きなんですが。
かといって胸がときめく瞬間がないのか、というとそうでもなく・・・
ときめくけれど、何か情報を追っかけるとか、毎朝好きなものを眺めるってのはないかんじ。
深く狭く、というよりは、広く浅くな感じ。
「熱中、夢中、全力」に憧れるところはあるので、「まぁこれが自分だ」という諦めのような、自己理解のような。

ということで「趣味」というのかわからないですが、これまでの時間をかけてきたことや、テンションがあがることを書いていきます。

たまに気合いいれてする掃除

こう書くと「普段掃除してないの?」って感じがするけど、そうではなく、
物の配置を変えたり、時間をかけて綺麗にしたりするのは
「よっし!やるぞ!」とテンションがあがります。

整理するのはテトリス的に、どうすればぴったりするか、を考える感じが好きで、
水回りは金属部分が光り輝くのが好きです。

1人暮らしをして、失敗をしながらも経験値を積んできた感。

青森・東北

なんだかんだ故郷愛のようなものはあるなぁと思う。
当たり前のように湧いてくるので逆にこの感情がなくなり、
「へー、青森。あっそ。」となるのだろうか。

銭湯

銭湯やサウナブームがきているので「どの程度を好き」といっていいのかわからないですが、
今の住まいの周辺には歩いていける範囲に銭湯が5箇所ぐらいあります。
昔ながらもあれば、リフォームされたところもあるけど、価格は東京都とで統一されている模様。
気分転換に銭湯に行ってきます。最近は外出自粛もあり、免疫力アップのために自宅でお風呂に入るようになりました。
シャワーと違って「ぷはー」感があるので違いますね。
入力剤をいろいろ試しながら、よきバスタイムにしていきたい。

プラネタリウム

大学時代にキャンプにいき、その山で見た星空が忘れられないという経験がある。
その夜だけで流れ星が数回見れた。

と書くと「星空がすきなんだ!」という感じがすると思うけど、
「星空が好き」というよりは「プラネタリウム」が好き。
昔ながらのプラネタリウムではなく、テクノロジーを駆使したプラネタリウムに感動。

池袋や押上などコニカミノルタが作っているところでは
その上映プログラムに合わせた香りが漂うものもあります。
映像や香り、ナレーションの声など癒し空間です。

「プラネタリウムなんてどうせ・・・」と思わず、ぜひ一度!
あと、そういう意味では4Dの映画館では、振動や香り、水しぶきなども味わえるので、
アトラクション的にリフレッシュしたい方にはそちらもおすすめです!

番外編

かつては「人間観察」って言ってたときもあったけど、
いまとなっては自分はそんなによくもわるくも「観察」というほど見てないんだなぁと思います。
「周りの目を気にして、不安になって他人を見てた」というところがあったかもしれないけど、
それも歳を重ねるうちにそれも減ってきているように思う。
で、「観察」したところでその人の内面や行動原理はわからないし、
対話型のイベントで思っていることを聞くほうがたのしいなぁと経験したからも。

 

ということで、今回も書き終えられました!(よかった・・・)

 - ブックカフェ通信 , , ,