自己紹介No2:はる

      2020/03/29

こんにちは!
水曜日と土曜日担当の「はる」です。

2020年3月21日から急に始まったブックカフェコーディネーターによる「リレーブログ」。
リレーブログに登場しませんが、ブックカフェにはいるコーディーネーターもいますので、
気になるかたはぜひブッックカフェを訪れてみてください!
(書いている現在はコロナウイルス感染拡大防止のために休館中です><)

リレーブログではメンバー間でお題やテーマを出し合い、それに沿って、投稿していきます。
「やっぱりこのお題はやめて、これにしよう!」というのも発生します。
「どんなコーディネータースタッフがいるの?」という謎が少しでも明らかになればと思います!

が、ミステリアスさも大事なので、時間をかけて、日々の更新のなかで伝えていきます!

まず最初のお題は「自己紹介」ということで回していきます!

■自己紹介:はる

◆基本事項
・名前:はる
本名ではないですが、ブックカフェではこれで通しているので本名で呼ばれるほうが違和感
・誕生日:冬
名前は「はる」だけど、誕生日は冬です。
・出身:青森
本州の1番を上を引っ張っている県です。
「雪が多いの?」と言われますが、太平洋側なので案外降らないのです。寒さに比較的強いかもしれないです。
レストランなどで「りんご」メニューがあるとテンションあがります。
・住居変遷歴:青森→仙台(大学)→千葉(4年)→東京(4年)
・関心&活動分野:ジェンダー/セクシュアリティ、場づくり、対話、

◆ブックカフェとのつながり
意外とながーく関わっています。なんだかんだん20代のほとんどでブックカフェと関わってきました。
最初はブックカフェが企画していた「異学種交流会」という
働いている人であれば「異業種交流会」がありますが、
これの大学生版で「異なる学部の学生との交流会」に参加しました。

当時、大学を休学していた自分にとっても居心地がいいなと思って関わっていました。
インターンになったわけではないですが、ほどほどの距離感で関わってました。
当時のみんな元気かなぁ・・・(遠い目をしつつも、たぶん元気だろう、と心配はしてない)

その「異学種交流会」も諸事情で終了となり、場所としての「ブックカフェ」だけが残りました。
「こんないい場所があるのにもったいないなぁ、なにかできないかなぁ」と思い、
まずは「ブックカフェだし、本を置こう!」と思い、
自分の私物であったジェンダーセクシュアリティ関連の本を置き始めました。
ブックカフェのツイッターでも「ジェンダーセクシュアリティ関連コーナーをつくりました!」とアピール。

そして、そこから始まるのでした・・・・(つづく)

次の担当は一部の人からは「はばたん」と呼ばれているらしい「幅野さん」です!

 - ブックカフェ通信 ,