ブックカフェ通信 その15~第4回ライフデザインカフェ終了!~

      2016/07/19

IMG_9445

ご来館いただいた方々&来ようと思ってくれた方々、ありがとうございました!
無事に第4回ライフデザインカフェが終了しました。

今回のイベントに向けて石田さんと企画の打ち合わせをしていて感じたのは、普段は大人しそうな印象の方が、仕事のこととなると熱を帯びて語ってくれたことから、やはり楽しそうに仕事をしている人って熱を持って仕事をしているよな~、ということ。

イベント内では、主に「転職」や「起業」したキッカケを重点に語っていただきましたが、実はもっともっと深く今の仕事に繋がる熱い想いをお持ちです。そのあたりは、是非Food&Cafe KOUさんに行って聞いてみてくださいね。

石田さんに聞いた10の質問はこちら!

お話しの中で、石田さんに10の質問をお聞きしました。

ここから更に深堀したのですが、そこは企画に来ていただいた方のみのお楽しみ。

  1. 小学校時代はどんな子でしたか?
    →超普通な子
  2. 高校生時代に目指した職業は?
    →アパレル関係の仕事
  3. 社会人3年目までを振り返って、一言で表すと?
    →必死
  4. 石田さんにとって「お金」とは?
    →(一言で答えられず)
  5. どのタイミングで転職をしましたか?
    →ご両親が亡くなってから
  6. 転職をするときに読んだ本は?
    →ナポレオンヒル著『思考は現実化する』
  7. 仕事をしていて辛かったことは?
    →お店開店3日間
  8. 仕事をしていて嬉しかったことは?
    →評価されること
  9. これからの野望をお教えてください
    →自分のやってきたことを活かして人の役に立ちたい
  10. どんな仕事にも共通して言える大切なこととは?
    →時代に合っていて、自分のやれることで人の役に立つことをやることをやること(かつ、利益を出す)

IMG_9449

IMG_9451

ゲストトークが終わってからの質問タイムや、交流会でも、参加者からたくさんの質問を受けていました。

個人的に聞いていて特に印象深かったのは、「人の役に立つことで自分のやれることをする」という点を大事にしているところでした。

今の時代、某巨大動画サイトなんかで「好きなことで生きていく」ってやってますが、あれもまさしく、誰かに求められていて、かつ、時代に合っていて、その人がやれることをやっているんですよね。

だから、上辺だけ見て「好きなことやりたいからこの業界!」っていうのは違うのかもしれません。
(もちろん、その人がそれに合っているなら、その業界に務めることが一番だと思いますが。。。)

今回のお話から、「自分はこれをやりたい」から、「なら、相手が求めることで自分なら何ができるかな」という考えに切り替えることで、目線は広がるし、やり方も変わるな~、てことを強く感じました。

今日来られなかった方は、是非Food&Cafe KOUさんへ行ってみてくださいね!

次回予告!

8/20(土)13:00~15:00
『社会保険労務士の仕事 ~働けなくなったらどうしよう~』

ゲスト:小田瑠偉さん(特定社会保険労務士 小田瑠依社会保険労務士事務所 オフィスR)

次回のゲストは「特定社会保険労務士」(通称社労士)の小田さん。

一見、堅い仕事で自分たちとは遠い関係に見えますが、実は、私たちの生活にとって凄く密接な関係にあるお仕事。

もともとは映像業界で働いていた小田さんが「いろいろ」あって転職するに至った理由とは?

2回連続で転職経験者のお話が聞けます!お仕事の内容だけでなく、是非サブタイトルに注目してお越しになってくださいね

お申し込みは↓から!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名(必須)

メッセージ本文(必須)

 - ブックカフェ通信 , ,